スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ジャンボ当てるど~! 2008.11.30

なんだかんだと忙しくなかなか更新出来ませんでした。

知らないうちに11月も終わり、今年も残すところあと一ヶ月ですね。


今日は妻に朝ご飯を食べさせ掃除を済ませ、電車で名古屋に行ってきました。電車

お目当ては少し気になっていた腕時計が発売されたので実物を見たかったのと

年末ジャンボ宝くじbikkuri01


とりあえずマクドナルドで腹ごしらえ...

081130_10025511.jpg
朝はこれしか無いと言われ名前忘れたが甘くてベタベタしてて...
なんだか気持ち悪かったです...無言、汗


まずは宝くじ売り場へ

すでに長い列ができていましたが、縁起のいい7番窓口に速攻ならんで

宝くじをgetしてきましたよ。

バラで一億当たるのを下さいと言ったら ハイ と言ってニッコリしてくれたので当たるかもね!

頼むから当たってくれよ!ピース


次はビックカメラへ直行~

お目当ての時計を触らせてもらい欲しかったけど今日は見るだけと決めていたので

後ろ髪を引かれつつ店を後にしましたよ。

今月はターの乳歯抜きに22000円も掛かっちゃったしな...

もう少し待って値段がさがったらヤフーオークションで買うかな。笑い。


お昼からは妻のお風呂入れなどがあるため早めに帰りたかったので

急いで高島屋の地下でお弁当や、おみあげを買い速攻帰ってきました。

081130_11163822.jpg
(まつおかの弁当 チト甘めだが美味かった~)


妻の抗がん剤の1クール間隔をゆっくりにしてもらったため最近では少しづつですが

色々なものが食べれるようになりました。

EC療法のときは体重も一時期41㌔位まで落ち、目も頬もこけ落ち

今だから言えるけど、見舞いに来た兄も姐も痩せた妻をみて涙し...

私も正直もうダメなのかも...と思ったくらいでしたが

最近ほんの少しだけど体重増えてきたかな。にっこり

今は少しづつでいいから色々な物を食べれるような治療法を維持したいですね。

オレは食いすぎだけど...

スポンサーサイト

映画観てきました。 2008.11.24

今日は祭日で現場休みなのです...

音出すとご近所さんに迷惑になるかららしいです...

明日も野暮用で休まないといけないし...

仕事させろ~~!

こんなご時勢に職人を祭日休ませるとは何考えてんだろ...


と言う事で、今日は「レッドクリフ」を一人で観て来ました。

ムッチャよかったですよ。

中村獅童もよかったけど、金城武はカッコよかったな~拍手 パチパチ

リン・チーリンもベッピンさんで...ローズ2

1000円で観れたし本当に楽しかったです。(息抜きできた!)


明日は銀行やら何やら色々忙しいにも関わらず

ターの乳歯抜きの手術が重なってしまったのでどうなる事やら...


では、早めに寝ます...zzz

ナベルビン5回目 2008.11.20

寒くなりましたね。

岐阜でも高山や山間部では雪が降りましたよ。雪の結晶(*゚▽゚)02-VividGreen


一昨日、今日、明日と病院に通いずめになってしまいました。

一昨日は何故かデュロテップパッチが足りなくなってしまい、急遽病院に電話して

主治医に処方箋を書いてもらい、近所の薬局から出してもらおうと看護婦さんに

お願いして、看護婦さんも薬局側に連絡してくれたのですが

薬局側が処方箋の本証がないと出せないとの事でやむなく病院まで走り

何時ものパターンで病院前の薬局でパッチを出してもらいまっしたが

同じチェーン店なんだからもう少し融通が利かないものなのでしょうかね...謝罪~!


今日は5回目のナベルビンでしたが白血球が10400と高すぎ...

それに伴って CRP値も4.88(正常値0~0.5)と上がってしまいました。

CRP値とは炎症や細胞の破壊が起きるとCRPといわれるタンパク質が

血清中に増加するらしく肺炎などの可能性もあるので一通り主治医に診てもらい

OKが出たので5回目のナベルビンとゾメタを点滴してきました。


今日の診察で胸のジュクジュクも診てもらい、カルトスタッドへの変更要望などを話しましたが

どうも主治医はそれに関して詳しくなく汗;

いつも手当てしてもらってる専属の人と相談してほしいとの事でしたが

本日お休みの為、明日もう一度行かないといけなくなりました。 ハァ...


8.jpg

待ち時間の間にがん友さんから頂いた 「すや」 の栗きんとんです。

私の分と妻とで2つ頂いたのですが、私の分は母のおみあげにしましたよ。

しっとり甘く美味しかったそうです。にっこり

呆けてきたかも... 2008.11.16

今日はお使いを買いに名鉄電車に乗って一ノ宮まで行ってきました。

しかし...

何故か帰りはJRの切符を買って電車が来るまでホームで気づかず待ってた間抜けな私...jumee☆Feel Depressed4

名鉄の切符と代えてくれとダダをこねて、「ここじゃ~無理だ!」と怒られ...

電車に乗る前に気がついたものの

もし乗ってたら当分ブログUP出来なかったかもしれません...ワハッ...


頭にアイスノンひいて寝ます...zzz

炊いたど~! 2008.11.13

今日は病院休みですが、最近、母の体調が悪かったので妻の面倒もなかなかみて

あげられていなかったし、仕事も少し余裕がでたので今日一日休みをもらい

溜まっていた洗濯や掃除、片付けないといけない書類書きなどを済ませ

少し妻の脚を摩ってあげる時間ができましたよ。にっこり


母は以前から背中が痛いと言っていたのですが、あまりの痛さに近所の病院へ行ったら

すい臓がんの疑いもあるので大きな病院で検査してもらうよう進められ

ビビリながら病院に行った結果、心配することはないとの結果でホッとしましたが

背骨(背中だと思う...)に3本も注射され痛かったと泣き顔でしたよ。涙

私が仕事に出ている時は妻の面倒を見てもらっているので、少し疲れが溜まったのか...

もう少し妻の介護は休んでもらうかな...



1年ぶりにお刺身が食べたいと言う事と少し時間があったので五目ごはんを作りました。

P1000577.jpg
かつおで出し汁を取って鳥肉、鳥皮、ごぼう、にんじん、舞茸、あぶらげなどを煮て味付けました。

P1000578.jpg
三合分炊いて、実家にももっていきます。

P1000579.jpg
ガハハ~  美味そうだ!


P1000584.jpg
今日の夕食です。
五目ごはんは美味しかったです。妻はお茶づけで食べました。
鳥肝も煮たど~    あつあげ 焼いたけどスカスカでまずかった...汗;


ナベルビン5回目 2008.11.06

今日は暖かかったですね。太陽

久々ナベルビン投与のため病院に行ってきましたよ。

白血球を増やす注射のおかげで5500と順調で、5回目のナベルビンを投与することができました。


妻から出来るなら利尿作用の薬を少なくしてほしいと要望が出たので

今日レントゲンを撮り、水が少し減っているのを確認して

1種類減らしてみて様子を見ることにしました。

ポータブルとはいえ何回もトイレに起きないといけないのは辛かったらしいです。



私もよく肺に水が溜まると言いますが、胸膜に水が溜まるが正解らしいです。

分かりやすく説明されていたので紹介しときます。





胸膜にガンが飛び火するときにも、
腹膜と同様、
機械の目では捕まらない米粒大のガン細胞のカタマリが、
無数に種を播かれたように広がります。
その胸膜播種が起きると
多くの場合、胸水が溜まります。
そのような状態のときに、
「肺に水が溜まった」
と言われる患者さんがいます。

しかし「肺に水が溜まる」ことはありません。

腹水は、
先日書いた出口の無い腹膜という袋の中に水が溜まった状態です。

胸水もやはり出口の無い胸膜という袋の中に溜まります。

そこで胸膜の構造です。

肺は肋骨とその間の筋肉により構成される、
胸という箱の中に浮いていて、
空気をたくさん含むスポンジのような臓器です。

肋骨と筋肉で作られた胸の壁の内側は、
胸膜という膜で内張りがされています。
その膜を胸の壁側の膜という意味で、
壁側胸膜といいます。

その内張りされた胸の壁の中に浮いている肺を包んでいる膜も
胸膜といいます。

こちらの膜は肺臓側の膜という意味で、
臓側胸膜といいます。

そして、壁側胸膜と臓側胸膜とは、
肺の付け根のところでつながり、
腹膜と同様に、
出口の無い袋を形成しています。

袋といっても、
正常な状態では、
壁側胸膜と臓側胸膜とは、
接した状態で存在しており、
袋の内空はCTなどでは見えません。

胸膜にガン細胞が播種すると、
そこから水が滲み出てきます。
それが胸水です。

その水は、
隙間無くくっついていた、
壁側と臓側の両胸膜の間、
すなわち胸膜の袋に溜まります。

たくさん溜まってくれば、
その水が肺を圧迫して押し縮めますから、
肺の呼吸ができる面積が減少して、
呼吸が苦しくなります。

そうなると、
その水が溜まった胸膜の袋の中に、
針を刺し、
管を入れてその水を抜きます。
水が抜ければ、
その水で圧迫されていた分だけ肺が広がり、
呼吸が楽になる可能性が出てきます。

そこに、
タキソールなどの抗癌剤を入れて、
ガン治療を行うこともあります。
また、43℃程度に温めたタキソールを
還流させる治療を行っている施設もあるようです。
温熱還流という方法で、
治療効果は期待できます。

また、壁側、臓側、両胸膜を癒着させて、
水が溜まらないようにするために、
ピシバニールというクスリを入れることもあります。

肺に水が溜まったら、
それは溺れてしまう状態です。

腹腔、胸腔とも、
あまり意識して考えたことはないと思いますが、
その構造を知っておくことも、
ガン治療を考えていく時に、
参考になるかも知れません。

少なくとも知っていて損は無いと思います。


現在のガン治療の功罪~抗ガン剤治療と免疫治療より引用。



ワタイにもちょうだい! 2008.11.04

なんだかんだとあり なかなか更新できません。

その間に私や妻の友人からまたもや色々と頂き物がたくさん届いていましたよ。


P1000524.jpg
アヤパパからいただいた、養老軒のフルーツ大福。


P1000531.jpg
P1000533.jpg
P1000535.jpg
きしちゃんからチーズケーキとアップルパイ。
なんとアップルパイは1時間も並んで買ってきてくれたそうです。
美味しかった~にっこり

P1000539.jpg
P1000545.jpg
ブラックベリーさんからは 荘川の蕎麦と綺麗なモミジをいただきましたよ。OK
以前ブログでもUPしたお蕎麦屋さんです。


P1000574.jpg
ついでに ターです。
ワタイにもちょうだい!ってか...犬



そういうわけで今週はダイエット諦めますわ...たはー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。